社畜道

低収入・低地位・低意識、全部ひっくり返す

【未来は明るくて当然!】成功を手に入れる日記の書き方

 

私は毎日成功している自分の姿をイメージしている

 

その際に、より具体的にイメージするために「日記に書いて形にする」という方法を実践している。

 

私は以前、日記の有効性について記載をした。

 

▼関連記事

 

今回は「成功を手にいれる日記の書き方」について、実践している方法を記載していく。

 

 

 

現在の私が成功しているかと言うと…

f:id:otsuyu25:20190331225459j:plain

 

現在の私は成功していない

 

成功していないと感じる理由は、低賃金で毎日消耗している点にある。

2019年度は転職をして低賃金層から脱出するとともに、ブログや株式投資で資産を構築して、最終的にはお金持ちに分類される人間になることを目標にしている

 

GMOクリック証券

 

「日記?成功していない奴の言うことなんて信用できるか!(゚Д゚)」と思われるかもしれないが、ちょっと話を聞いてほしい。

 

私は現在低賃金で働いているが、私のエンジニアとしての知識や技術は別の会社で大いに活かせるものであり、就職先さえ変えてしまえば低所得層から抜け出せると考えている。

 

そのために今まで勉強をしてきたし、全く知識のない新分野の資格も取得した。

 

▼関連記事

 

私は「今の現状を変えるにはどうすればいいか?」と常に考えて地道に勉強や努力をしている人が必ず成功すると考えている。

 

派遣社員だからとバカにする正社員や下請けを奴隷だと思っている元請けは、コツコツ頑張っている人たちに敗北する日が必ずくる

 

 

成功を手に入れる日記の書き方

f:id:otsuyu25:20190331231558j:plain

 

普通の場合日記には、その日の出来事や反省点、思ったことを記載する。

 

もちろんそれらも記載するが、成功者はさらに「未来」を書いている。

 

例えば、

  • 2019年5月11日に○○○検定に合格する
  • 2019年8月までに転職先を決めて、2019年10月から出社する
  • 2019年10月までに副業で月収5万円達成する

という感じで記載をする。

 

ここで注意が必要なのが、願望系で書かないことだ。

  • 悪い例:○○したい、○○になったらいいな
  • 良い例:○○する、○○になる

 

「○○する」「○○になる」と言い切った方が現実味が湧き、自分の潜在意識に呼びかけることができる。

 

 

 

書いた未来を毎日確認する

f:id:otsuyu25:20190331233409j:plain

 

日記に「実現したい未来を書いて終わり」では意味がない

 

勉強も一緒で、授業の内容を綺麗にノートにまとめたとしても、その後に確認しなければ覚えられないため意味がなくなってしまう。

ノートに書く=作業にならないようにアウトプットしたものを見直すことが大切である。

 

私の場合、日記に書き出した内容を毎日確認している。

そうすることで心の中が実現したい気持ちでいっぱいになり、行動せずにはいられなくなる。モチベーションが向上した状態で始める勉強は2〜3倍効率が良い。

 

 

日記は自分だけのモノ

f:id:otsuyu25:20190331234558j:plain

 

日記は自分だけのモノなので、恥ずかしがらずにどんどん実現したい未来を書き出していい。外出先に持ち出さなければ第三者に見られる心配もない。

 

私も最初日記を書き始めた時は、

  • 丁寧な字や綺麗な色使いで書こう
  • 見られて恥ずかしいことは書かないようにしよう
  • 毎日続けよう

という感じで第三者に見られる前提で日記を書いていた。

 

しかし今は、

  • 自分だけが読めるレベルの文字の汚さ
  • 色はバラバラで黒オンリーの日もあれば赤や青オンリーの日もある
  • 失敗に対する反省、実現したい未来を思いつくだけ書き出す
  • 書きたいときに書く。数日抜けててもいい

という感じで堅苦しいルールを設けずに自由に書いている。

 

自由になんでも書く意識に変えてから自然と日記を書くことが続くようになった

そして、過去に自分が書いたことを確認するのも面白い。

 

まずは「自由に自分の考えをアウトプットすること」が成功者に近づく第一歩だと考える。

 

今「ノートと鉛筆どこだろ?」と考えたあなたは必ず成功するだろう。

 

社畜道