社畜道

低収入・低地位・低意識、全部ひっくり返す

【QUOカード】お礼・プレゼントで送るクオカードのお得な購入方法!

 

最近、贈り物のお礼として「QUOカード」を購入した。

初めての購入だったため戸惑うことが多かった。

 

そこで今回は、

  • 私がQUOカードを購入する際に戸惑ったことや失敗したこと
  • お得に購入する方法
  • 節約・スキルアップに使用する方法

について記載していく。

 

 

 

お礼・プレゼントにQUOカードを選択した理由は?

f:id:otsuyu25:20190212225851j:plain

 

そもそもQUOカード(クオ・カード)とは、

  • コンビニエンスストア
  • 書店
  • ドラッグストア
  • ファミリーレストラン
  • ガソリンスタンド
  • etc

で利用することができる全国共通の商品券(プリペイドカード)のことである。

 

これまで数多くの有志に賛同し、そのお返しとしてお菓子やタオル、雑貨、QUOカードを受け取った。

 

この中で一番実用的で嬉しかったお返しがQUOカードであったため、私がお返しする立場になった際にはQUOカードにしようと決めていた。

 

QUOカードは多くの店で使えるほか、使用期限がないといったメリットがある。

 

あなたもお返しやプレゼントを送る機会があったらQUOカードを選択してみてはいかがだろうか。

 

 

 

QUOカードはどこで購入できるか?

f:id:otsuyu25:20190212231142j:plain

 

QUOカードを購入するにあたり、最初に戸惑ったのが「どこで購入できるか?」である。

 

QUOカードの購入方法は下記の通り。

  • 販売窓口で購入
  • 加盟店で購入
  • 通信販売で購入

 

 

販売窓口で購入

下記リンクより最寄りの販売窓口を探すことができる。

 

▼販売窓口

www.e-map.ne.jp

 

ジュンク堂書店や文教堂書店、ブックファーストといった書店チェーンで購入できるイメージがある。

 

 

加盟店で購入

比較的購入しやすい加盟店は下記の通り。

 

  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • ポプラ
  • 生活彩家
  • くらしハウス
  • スリーエイト

 

ファミリーマートは500円、1,000円、2,000円、3,000円、5,000円、10,000円という感じで豊富な種類のQUOカードを扱っている。 

 

ローソンはファミリーマートの上記のラインナップから2,000円だけ購入できなかったり、セブンイレブンは3,000円以上からしか購入できないといった特徴があるので注意が必要だ。

 

 

通信販売で購入

大量購入かつQUOカードのデザインを選びたい方は通信販売をオススメする。

 

私の場合は即日に欲しかったので、通信販売での購入は断念した_(:3」∠)_

 

 

QUOカード購入時に失敗したこと

f:id:otsuyu25:20190212233600j:plain

 

QUOカード購入時に失敗したことは下記の通り。

 

  • 段取りが悪く、時間がなかった
  • 加盟店のQUOカードは在庫が少なく、デザインの統一ができなかった

 

 

段取りが悪かった

これは完全に私のミスだ!σ(゚∀゚ )

 

初めから「お返しはQUOカードを送る」と決めていたにも関わらず、ギリギリまで行動しなかった。

 

QUOカードを大量に購入しようと考えている方は「早めに行動」することをオススメする。

 

 

加盟店は在庫が少ない

QUOカードを即日に入手したかったため、加盟店であるローソンとファミリーマートに行った。

 

1店舗目に行ったローソンは、QUOカードの在庫が全くなく、1枚も購入することができなかった。

 

2店舗目に行ったファミリーマートは、500円のQUOカードを5枚(デザインはバラバラ)、1,000のQUOカードを2枚入手することができた。しかし、私は20枚ずつ欲しかったので目標値には全然届かなかった。

 

また、QUOカード1枚ごとにQUOカードを入れる袋をもらうことができるが、ボロボロで人に渡したら失礼にあたるレベルだった笑

 

加盟店での購入は効率が悪く、デザインも選べなかったので断念した。

 

 

 

QUOカードをお得に購入する方法

f:id:otsuyu25:20190212234940j:plain

 

QUOカードを購入して初めて分かったのが「500円で500円のQUOカードを購入することができない」ということだ。

 

具体的には、

  • 500円分のQUOカードは530円
  • 1,000円分のQUOカードは1,040円
  • 2,000円分のQUOカードは2,050円

という感じで数十円の手数料がかかる。

 

3,000円以上のQUOカードを購入すれば手数料分加算されることはなくなるが、有志のお礼で3,000円以上を送るケースは少ないと考える。

 

そこで「少しでもお得に購入したい!」と考えた私は、金券ショップに向かった。すると加盟店や通信販売との価格の差にびっくりした。

 

私が行った金券ショップでは、

  • 500円のQUOカードは495円
  • 1,000円のQUOカードは990円
  • 2,000円のQUOカードは1,960円
  • 3,000円のQUOカードは2,910円

加盟店で購入したQUOカードよりも安く販売していた。

 

これだけでも十分嬉しいが、「10枚セットで購入した場合100円引きというキャンペーン」を行なっていた。

 

500円のQUOカードを購入するために530円を支払う必要がある加盟店や通信販売で購入するのはやめ、購入価格よりも安く手に入る金券ショップで購入した方が非常にお得だと考える。 

 

 

節約・スキルアップに使用する方法

f:id:otsuyu25:20190213223832j:plain

 

金券ショップで目的のQUOカードを購入することができ、満足しながら店頭を眺めているとある金券を見つけた。

 

それは「図書カード」である。

 

驚くことに図書カードはQUOカードよりも安い値段で購入することができる。

 

具体的には、

  • 10,000円分のQUOカード9,750円
  • 10,000円分の図書カード9,600円

で販売されており、図書カードの方が150円も安く購入することができる

 

私は技術職であるため参考書をよく購入する。また、語彙力や読解力、脳の回転スピードを向上させるためにビジネス書や小説を購入して隙間時間を使って読書をしている。

 

参考書やビジネス書、小説を購入する際に金券ショップで購入した図書カードを利用することで10,000円ごとに400円も節約することができる。

 

20,000円分の図書カードを使用した場合は800円の節約になり、現金で購入していた人よりも1冊多く小説を読むことができる

 

スキルアップをしたい方や節約家、読書家にとって目から鱗が落ちるほどのお得情報と言える。

 

 

まとめ

f:id:otsuyu25:20190213231518j:plain

 

今回初めてQUOカードを購入して学んだことを下記にまとめる。

  • 加盟店でのQUOカード購入は効率が悪いのでオススメしない
  • ネット販売・加盟店で購入するとQUOカードの価格にプラスで手数料が発生するためやや高くなる
  • 安くQUOカードを買いたい場合は、近くの金券ショップに行くことをオススメする
  • 金券ショップで自分用のQUOカードや図書カードを買うと節約できる。特に図書カードは安く購入できるため、スキルアップしたい方や読書家にオススメする

 

私はこれまで現金で本を購入していた。これからは節約のために図書カードを利用したいと思う。

 

ちなみに私は断食しつつ節約をして本を購入していた_(:3」∠)_

 

▼関連記事

otsuyu.hatenablog.com

 

知らない」というのは損である。

 

世の中には金券ショップでQUOカードや図書カードを購入してコツコツ節約をしている人たちがたくさんいる。1回の買い物で節約できる金額は微々たるものだが、それを10年、20年と続けた場合数万円の節約になる。

 

また、現金で本を購入した場合、私から書店にお金が流れる。

 

その本を金券ショップで購入した図書カードで購入した場合、私から金券ショップと書店にお金が流れる。

 

ワンクッション挟むことで利害関係が増えるため、ほんの僅かではあるが経済にも良い影響を与えることができる。

 

今回はQUOカードや図書カードといった金券について記載をしてきたが、

  • Amazonギフト券
  • iTunesギフトカード
  • 楽天ポイントギフトカード
  • Google Playギフトカード
  • nanacoギフトカード
  • Nintendoプリペイドカード
  • PlayStationネットワークカード

といった電子ギフト券もお得に購入できるため、近々購入を考えている方は下記サイトを参照いただければと思う。

 

電子ギフト券 売買サイト【ベテルギフト】

 

お金は大切であるため、買い物をする際は「どうすれば安くてお得に購入できるか?」をしっかり見極めたいと改めて思った。

 

社畜道