社畜道

低収入・低地位・低意識、全部ひっくり返す

たったコレだけで人生が変わる!成功者が実践している【3つの習慣】

 

成功者の習慣には共通点がある

 

その習慣を自分の生活に取り入れることで、あなた自身も間違いなく成功者に近づくことができる。

 

ちなみに私はこれから記載する3つの習慣全てを実践し始めている。まだまだ成功者のスタートラインに立っただけだが、なぜかワクワクが止まらない。

 

成功するしか道はなくなった!

 

 

 

あなたにとっての成功とは?

f:id:otsuyu25:20190121222405j:plain

 

私は成功したい

 

人によって「成功」の概念は違う。

 

「成功したい!成功したい!」と闇雲に発言していては痛いやつになってしまう。まずは、「自分にとっての成功とは何か?」を追求する必要がある。

 

私にとっての成功は、

  1. 自らお金を生み出す
  2. 果てることのない資金を集める
  3. 私が幸せにしたい人を幸せにする

の3ステップだ。

 

私は幸せにしたい人たちが周りにたくさんいる。一番の理想は、数百億の資産を手にしてその人たちと自由に遊んで暮らすことだ。

 

しかし、現在の私は自分で生活するだけで精一杯である。

 

この現状を変えるためには、

  • 現在の環境を変える
  • ビジネス(副業)に挑戦する
  • 成功者から学び、真似をする

といった行動が必要になってくる。ちなみに私は全ての行動をしている

 

現在の環境を変える」については、転職活動を行なっている。現在の低賃金の職場を退職して、生活と心に余裕を持ちたいと考えている。

 

ビジネス(副業)に挑戦する」については、ブログ運営および株式投資を行なっている。また、最近は「GoPro 7 Black」を購入したため、Youtubeに動画投稿やストックフォトに写真を投稿する等新たなビジネスを展開したいと考えている。

 

▼関連記事

otsuyu.hatenablog.com

 

そして最後の「成功者から学び、真似をする」。

今回はこのテーマを重点的に記載していきたいと思う。 

 

 

 

成功者が実践している3つの習慣

f:id:otsuyu25:20190121224542j:plain

 

成功者が実践している3つの習慣は下記の通り。

  1. 読書をする
  2. 断食をする
  3. 日記を書く

 

読書をする

学校に行かなくても成功はできるが、読書をせずに成功した人はいない

というのは世界的に有名な話だ。それくらい読書は人生において重要な役割を果たす。

 

読書で得られる効果は下記の通り。

  • 語彙力が増える
  • 知識量が増える
  • 論理的思考が身につく

 

私は学生時代全く読書をしてこなかった。今はそれを後悔し、毎日少しでも読書をしようと心がけている。

 

なぜなら、社会人になってから他人と話す機会が増えて、コミュニケーションの難しさを知ったからだ。

 

学生時代は好きな友達や好きな先生とのみ話をしていればよかった。好きな人なので不思議とコミュニケーションが円滑に進む。

 

しかし、社会人になったらどうだろうか。初めて会った人と打ち合わせをし、年齢の全く違う人たちを仕事をしていかなければならない。人の好き嫌いを選択する間も無くコミュニケーションをとっている。

 

そこで必要になってくるのが読書で得られる効果の「語彙力」「知識量」「論理的思考」の3つだ。この3つが揃って初めて整った文章で話せるようになり、円滑なコミニュケーションが可能となる。

 

断食をする

f:id:otsuyu25:20190122233412j:plain

 

断食で治せない病気は医者でも治せない

これも有名な話だ。

 

人は断食をすることで体内に溜まった老廃物を排出し、健康になることができるそうだ。

 

断食の効果は下記の通り。

  • ダイエット効果
  • 美肌効果
  • 便秘・下痢の解消
  • 免疫力向上
  • 不眠症解消

 

食べ物を胃に入れないため消化器官を休憩させることができる。また、無駄なカロリーの摂取を防ぐことができる。そうすることで、普段食べ物の消化に全力を注いでいた酵素達が暇になり、身体の他の部位を健康にしようと働くのだ。

 

しかし、仕事をしていると

  • 頭が働かない
  • 少し頭痛がする
  • 力が湧かない
  • フラフラする

といったデメリットも出てくる。今まで1日3,000カロリーも摂取している人が急に1日0カロリーに抑えた場合、体調不良を招く危険性がある。

 

そこでオススメなのが私も実践しているファスティングである。

 

ファスティングとは、水・塩だけで行う断食とは違い、1日の摂取カロリーを約500カロリーまで抑えるやり方が。全く食べ物を摂取できないわけではないため、初心者の方でも簡単に続けることができる。

 

私はファスティングを3日間実践して3kgの痩せることに成功した。そして、これまでいかに自分が暴飲暴食してきたか、無駄な間食やペットボトルの甘い飲料水を飲んできたかを省みることができた。

 

ファスティングには上記以外にとても嬉しいメリットがある。それは「節約」だ。

 

私は1回の昼食に600〜1000円ほどのお金を使っている。ファスティングをすると昼食は少ししか取らなくなるので100円未満で抑えることができる。つまり、1日500円以上の節約をすることができる。私はこの節約で生み出したお金で本を買うことにした。

 

断食をして節約できたお金で本を買う。

一石二鳥だ!(゚∀゚ )

 

小腹が空いた時はアーモンドなどのナッツ類を食べるようにしている。低カロリーで腹持ちが良く、食物繊維や亜鉛、カルシウム、鉄分、マグネシウム、ビタミンEといったあらゆる栄養素を摂取することができる。

 

他のアーモンドよりもやや値段が高めだが、油・塩が不使用だったり、栄養価が高いためオススメ。何より美味しい!

 

日記を書く

f:id:otsuyu25:20190123221113j:plain

 

どんどん成長していく人たちは、自分の改善点反省点を見つけることに長けている。逆にそれを見つけることができない人は、成長が遅いまたはしない傾向にある。

 

野球でゴロを取るのが苦手な選手がいたとする。

選手1「ゴロが取れないのは、自分の腰が高いからだ。腰を低くしてボールと同じ高さに視線を下げることで、ボールが取りやすくなるに違いない!(゚∀゚ )

選手2「練習が足りないからだ。1000本ノックをうければ絶対ゴロが取れるようになる!(゚Д゚)

「選手1」と「選手2」を比較した時に、どちらの方が先にゴロを取るのが上手くなるだろうか。

 

答えは「選手1」である。 自分がゴロを取っている姿を客観的に分析することで改善点を見つけることができている。

 

自分を客観的に見る方法としてオススメなのが「日記を書く」である。

 

私が日記に書いている内容は下記の通り。

  • 今日起こった出来事に対して自分はどう思ったか
  • 自分の目標や思い、将来の夢について

 

自分の日記帳は誰かに見せるわけではないので、恥ずかしがらずに自由に書くことがポイントだ。書いたこと全てが自分の財産になり、ネタにもなる。自由に楽しく書くのがモットーであり、書きたくない日は無理して書かなくていいと思う。それが継続するポイントだ。

 

昨日私が書いた日記の内容をここで公開する。

一流

どうせやるなら一流になる。これまでの人生を振り返ると中途半端なことが多いと感じる。嫌なことは無理に続ける必要はないが、自分で続けたいと決めたことくらいはやり抜きたい。どうせやるなら一流を目指す。

中途半端なことが多い自分に柔らかく喝を入れている文章だ!(゚∀゚ )

 

ちなみに私は持ち運びに便利なA5サイズのノートを使っている。また、日記の自由度を解放するために方眼ノートを使用している。

 

 

「日記って何を書けばいいの?」と思ったらそのまま「日記って何を書いたらいいかわからない!」と日記に書いてみるのがいいと思う。1回書き始めることができれば、その次も書ける。

 

文章の長さ、書き方は自由でいいと思う。大切なのは、後から見返している自分がしっかり成長できているかだから。

 

 

今日から始めよう 

f:id:otsuyu25:20190123222819j:plain

 

この記事を読んでちょっとでも興味が湧いてきた人は、今日から初めてみてはどうだろうか。プラスになることはあっても、マイナスになることは1つもない。

 

私はこの習慣を長く続けていくつもりだ。

 

そして私が本当に成功者になれたかについては、このブログを通して報告したいと思う。

 

絶対あなたも成功者になれる!

 

社畜道